田舎暮らしと野菜作りの日記

楽しくやりくりしながら田舎暮らしをしています。

田舎暮らしはラジオが友達

12月も中半を過ぎると、おせち料理の予約をしなければなりません。
ラジオの通販コーナーでもおせち、おせちとよく耳にします。私は数年前からラジオ通販で紹介されたおせちをネットで注文します。

大きな会社のおせちは、中身もあまり変わりません。そういう理由からか、特典を付けて他との違いを出そうとしています。ラジオショッピングは、ラジオ局自体あるいはグループ企業が放送するラジオショッピングは、商品構成にその局ならではの色が出るが、どの局もジャンルは手広く扱っています。
例として、パソコンやデジカメ、ヒーター、加湿器、エアコンなどの電化製品から貴金属やブランド(入手困難な商品ほど人気が出るなんてこともよくあるもの)牛肉・ふぐ刺しなどの食品、ついに、仏壇やトイレリフォームの取扱いもあったりします。

そんなラジオショッピングの多くはスポンサー通販が占めています。

スポンサー通販で見ても、それぞれの通販会社の取扱商品は様々です。

ラジオショッピングは昭和から始まった通信版倍の一形態です。

主に商品の紹介は、ラジオ番組内で行なわれます。ラジオショッピングの時間内にオススメ商品として紹介されます。ラジオパーソナリティが発する言葉や話し方によっては商品の印象が操作される可能性もあります。
なのでラジオ通販はオススメされた商品を見てから注文したいという方にはTV通販を利用するほウガイいです。
ただ、購入者の中には、好きなパーソナリティが紹介していたので注文したという人もいます。

ラジオ通販はラジオというメディアなので、テレビの画像や印刷されたものとは違って、商品の姿を見ることができません。その理由から、通販業者や商品製造元の信頼性や顧客対応の評判がラジオ通販では大切なことです。

通信販売とは、小売業態の内の無店舗販売の一つです。実店舗ではなく、メディアを利用して商品を通信手段で注文を受けることです。近年のネット端末の普及で「通信販売」はWEBサイトでの販売によるものをいうことがあります。
昨今の通信販売業者は、実店舗をもたない業者だけでなく種々雑多です。

日本の民間ラジオ局の大抵は、ネットワーク組織に入っていてラジオネットワークが構成されています。
午前ラジオはJRNとNRN、FMラジオはJFNとJFL、MegaNetです。

さらに、NHK-FM放送と放送大学以外の全国FM連合があります。(全民放FM局が参加)しかし、全国FM放送協議会とメガネット、全国FM連合については、ネットワークとしての関係性はさほど深くはないですよね。
情報交換や一部の番組販売、不定期の共同キャンペーン実施などに留まっています。
当初のラジオショッピングは、ラジオ局及びその関連企業がおこなうラジオショッピングが一般的でしたが、近年はラジオ業界の広告収入減に伴って、現在はスポンサー通販が増えてきています。ラジオショッピングにおいては、民放ラジオ局自体かその関連企業がおこなうものと全く別の通販会社などが、自社の商品販売するためのスポンサー通販と区別されます。

エアコンは使うことが少ないのですが、指すがに気温が40度ともなると、つけざるを得ません。

しかし、どうしてもエアコンの電気代が気になります。
ラジオショッピングで言ってましたが、最新型のエアコンになるほど省エネだそうで、どのエアコンも1時間つけて2円ほどの電気代です。
ラジオショッピングにエアコンにさっそく買い替えしました。ラジオショッピングは、ラジオ放送をメディアとして放送されるショッピングプログラムのことで、通販の一つです。

日本では、民放ラジオ番組の中に挿入されたり、ショッピングプログラムとして別の番組として放送されます。
こんなラジオショッピングは文化放送の関連会社・文化放送開発センターが開始されたのが初まりとなります。通販会社の利点としてラジオショッピングは、TVショッピングよりも、購入者も「ラジオを聴いて自分のイメージで注文したから、ある程度ちがうこともある」と承諾しているのか、商品を受け取った時に、「イメージしていたものとちがう」というトラブルは多くなく返品件数もテレビショッピングほども多くはないと言われています。
ラジオショッピングを行っている企業としても、テレビでの通販より比較的少ない予算でもできるメリットがあることから大企業から中小企業まで各種の規模の企業が参入しています。「ラジオ広告」と聞いた時、どんなイメージを抱きますか?ラジオを聞いたことがある人なら、ラジオ広告が流れているのを聞いたことがあるでしょうか。

民放の午前やFMでは、番組を聴いているとその合間にはテレビ番組と同様に通販のCMがあったりしますよね。

ラジオ広告にはそれ以外にも、番組として商品を紹介するパターンもあります。
パーソナリティをはじめ番組出演者が、「今年の人気の商品は○○」「薄毛が気になる人には◎◎がオススメ」など、商品紹介します。

時にはスポンサー企業の担当者へのインタビューもあったりと、より訴求効果が高くなるような演出をしています。

現在ではネットの通販やテレビ通販で、様々な商品を買う人が増えてきています。

その他にも意外と人気なのが「ラジオ通販」なんです。

前にラジオを聴いたのはいつだったか?という人もいるかもしれませんが、通販好きな人なら、民放ラジオのラジオ通販という手もありますよ。

ラジオ通販の場合、商品紹介を耳で聞くだけですから、とても想像しやすくその商品の説明や効果を説明しています。
以外にも、思いがけない商品が見つかることもあります。
自宅に居ながらサクッと注文が出来る為、時間を無駄にせず買い物できることも魅力です。お正月休みを海外旅行に行く人も多いかもしれませんね?ハワイに行くのはリーズナブルになったとはいえ、年末年始の期間はやっぱり料金も高いです。今はハワイにしても、韓国にしても、日本語だけでもまあ大丈夫です。

それでもトラブルがあった時には、現地の人には伝えにくいです。そのような悩みを解決してくれるのが、ラジオ通販で紹介していた携帯翻りゆう機なんです。はぴねすくらぶ ラジオ fm横浜

コメントは受け付けていません。